検索
  • ezumezono

身の回りの黄金比を探そう!


「黄金比」「1:(1+√5)/2」は誰もが1度は聞いたことがある言葉

調べてみると、そこに使われているの!!!!

確かにきれいと思ってたんだよな・・・(←後付け感・・・)がたくさん!

そこで今回はその歴史や身の回りにある黄金比を紹介。

まずは歴史から・・・、

黄金比は、紀元前にはもうすでに発見されており、

その後パルテノン神殿建設時に初めて使われたと言われています。

1800年代に入ると人類が最も美しいと感じる比率と知れ渡り、

「黄金比」と呼ばれるようになります。

黄金比を使った身近な物はたくさんあり、

トランプ(→納得)

はがき(→定番)

モナリザの顔の横幅と生え際から顎先まで(→やはり美しい)

Appleのロゴ(→!!!!!)

この他にも自然界にたくさんの黄金比があり、松ぼっくりのかさ、葉の生え方についても黄金比を見つけられる。

身近に見える美しいと感じれる形はもしかしたら、黄金比が隠されているかもしれませんね。

#黄金比 #身の回りの数学

0回の閲覧

© 2023 by Name of Site. Proudly created with Wix.com